fc2ブログ

風邪と仕事

久々に風邪をひきました。
のど痛→頭痛→せき(今ここ)
よく寝れるので、寝たり、仕事したり…の繰り返しを一週間位続けてます。

仕事しないで おとなしく休んでたら、とっくに治ってた気もしますが、
この風邪期間中、なぜかすこぶる仕事のキレ(?)が良い感じです。
身体に常に負荷がかかっているからか、余計な事にかまってられず、
無意識に最短コースを選び出して、ズカズカ進む感じです。
ガーっとやって、おーなかなかええやないすか!、くたびれたのでバタリ…。
(盛ってますが) 何か楽しくさえありますね。

でもふと、幼少期を思い出しました。
あたくしは小児ぜんそくだったので 発作が出ると何もできなくなりますが、
通常は普通の子供と全く同じなので
遊ぶ→バタリ(発作)
病院に連れていかれて 点滴されると文字通り動けなくなるのですが、
調子が良くなってくるともう動きたくて、何かしたくてウーってなって、
点滴取れたらヤッター、遊ぶ―!みたいな。

そんな感じで、ああホント、三つ子の魂と言いますか、
現在のあたくしの原型は その頃に作られたんだなあ、と思いました。

高校生の頃の椎間板ヘルニア手術の直前、(一人で)大いにもりあがって
(少年サンデーに投稿すべく)マンガのペン入れを一週間で描き切った、
事だとか あの頃も、あの頃も、そういえば今と何も変わってないなあ、
なんて走馬灯の様に思い出されたり…。

あ、いや大丈夫ですよ。現在快方に向かってるハズですので(*´ω`*)



| その他 | 21:50 │Comments0 | Trackbacks0編集

展示終了

もう一週間にもなりますが、
大田区、ティールグリーンさん開催されてました「パンダのパンやさん」の
原画展が 先月末をもちまして無事終了いたしました。

最終日、ちょうどハロウィンでもありまして→仮装!という事になったのですが、
どうせマスクなので→だったらマスクに描けば良い!と。
(リクエストでご主人のマスクも描きました↓)

何かいろいろ、盛り上がりまして、楽しうございました。
いらして下さいました皆様、ティールグリーンの種村夫妻、
ありがとうございました!



| 展示・イベント | 11:15 │Comments2 | Trackbacks0編集

紙芝居 「いもほりチャンピオン」

9784494093625_0_convert_20211008092720.jpg

食欲の秋、おいもほりの秋ですね。
あたくし初の紙芝居となります 「いもほりチャンピオン」 が刊行されました!
脚本は すとうあさえ さん  絵 は岡本よしろうで 
制作は ”紙芝居と言えば”、 の 童心社さんです。
童心社さんのホームページでこの紙芝居の最初の2場面が”立ち読み”できます。
(全8場面) ↓
2021年度定期刊行紙しばい 年少向け おひさまこんにちは 「いもほりチャンピオン」
(普通に書店やネットでもでも購入できます)

なにぶん初めてなもので、わかっているつもりがわかっていなかった
紙芝居と絵本の違い、というのがちょいちょいありました。
たとえば紙芝居は遠く離れて観たりするので、はっきりくっきりわかりやすく!
が必要で、あたくしの細かくいろいろ描きたがるクセを封じねばならなかったり、
絵は向かって左(←)にはけて行くというのを考慮しないといけない、等々…。
最初に提出したラフを編集さんが紙芝居にして、演じて下さったのですが、そうすると
問題点が一目瞭然!になったのが面白かったです。
やっぱり紙芝居は紙芝居というものであって、より”舞台”に近いコミュニケーション
なんだなあと思いました。
いろいろ勉強になりました。&のびのび大変楽しかったです。

すとうさんのお話もとても素晴らしく&洗練されていて、
いもほりの紙芝居といえばもう 「いもほりチャンピオン」でいいんじゃないかしら?
と思います(≧◇≦)
(なかなか機会は無いかもですが) 良かったら観てみて下さいませ。



| 絵本 | 11:10 │Comments0 | Trackbacks0編集

原画展のおしらせ


panda01_convert_20211003114628.jpg

絵本「パンダのパンやさん」(作・絵 岡本よしろう / 金の星社)の原画展が
昨日、10月6日(水)
東京都大田区千鳥にあります ”お茶がのめる絵本の店”
TEAL GREEN in Seed Village (ティールグリーン)さんで始まりました。
(~31日(日)まで)

一年以上前に開催予定だったのが、延期されての運びとなりました。
(→「原画展中止のおしらせ」 https://youtu.be/QzVRrfoUPdo )
まだまだアレがあれなので、イベントなどは無い予定で、あたくしも基本在廊
しない予定ですが、10月16日(土)に在廊しようと思っています。
よかったら、お立ち寄りくださいませ(^O^)/



| 展示・イベント | 19:37 │Comments5 | Trackbacks0編集

運動とナゾ理論

ウチの奥様と、ラジオ体操を始めました。ひと月位は続いてます。
&涼しくなったので、散歩も多少は増えて、
たまーに、ジョギングの真似事、みたいな事もしてみたり。

今まで何度も「ちょとやってみたりして」、と走ろうとするたび
100メートル位?で息が上がって脚が痛くなり、「自分には無理なんだろうか」とか
「痩せない限り無理なんだろうか」 というのを何度も繰り返してました。

ウチの近くに「防大の坂」という、山の上から低地まで下る長い坂がありまして、
最近そこを散歩してるときに、ふと、「ここなら走れるかも!」と思い立ちまして
やってみたら下まで止まらず走れました。
普通の人からすると、「だから何だ?」という程度の事なのですが、あたくし的には
「クララが立った!」みたいな感動(?)がありましてwwww。

「私が走っている!」と思うと、「無理ー!」ってなって走れなくなるのですが、
下り坂ですと、一歩足を出したら次を出さないと転ぶので、ただ足を出しているだけ。
&決して 「走っている」 訳ではなくて、あたくしは重いので、(&坂道なので)
高い所から低い所に 「落ちていっている」 だけなのだ! 
重力なのだからしょうがない!
という風に認識したら、走れ(落ちれ)ました。
3回挑戦(検証)して成功したので大丈夫だと思います。
(完全文科系&運動オンチの人間(私)は、なるほどややこしいものですwwww)

今の所まだ、平地や坂道ではうまく機能していませんが、「落ちた」と言いながら
実の所ジョギングの様な事が出来た訳だから、そのうち平地でも走れる日が来るだろうよ、という希望が見えてきました。
ジョギング出来る50代になれますように(*´ω`*)



| その他 | 21:05 │Comments2 | Trackbacks0編集

らくがき

sennsya_convert_20210922204135.jpg

いつも使っているデジタルのお絵かきソフトのアップデートがありました。
定期的に更新されるもので、普段気にもしないのですが、今回はちょっと感動!
いつも使っているペンや筆や鉛筆の書き味、具合がよりリアルなものに近づいた!
という所なのですが、その差が、「あ、超えた!」という感じで
より描きやすくなって、嬉しくなったので、ちょっと落描きしてみました。

んまあ、見て、今までと何が違うの?、というのと、科学技術が進歩したからといって
絵描きさんの腕前が上がる訳ではないので、あははのは\(^O^)/!なのですが(>_<)

技術の進歩にはいつもワクワクしてしまいます。



| らくがき | 21:35 │Comments0 | Trackbacks0編集

マイブーム

IMG_0003_convert_20210918054801.jpg

最近、作業をしながら、ユーチューブで沖縄のVチューバ―さんの
動画ばかり観ていました。
あたくしなぞは、かぶれやすいというか、簡単に影響されるものですから、
最近描いてた絵の中の 「おじさんが着ているシャツ」 がいつの間にか
「かりゆしウェア(沖縄式アロハシャツ)」 になっていたり…(≧◇≦)

観ていた中に、お料理動画もあったので、
初 サーターアンダギー(沖縄ドーナツ)を 作ってみました。

でーじ 美味しかったさぁ (*^▽^*) 




| その他 | 06:30 │Comments0 | Trackbacks0編集

10周年



「ほぼ日イトイ新聞」の特集、「編集とは何か。」に、たくさんのふしぎの
編集長、石田さんのインタビュー記事が載っていたので、読みました。
特集「編集とは何か」第2弾、 福音館書店『たくさんのふしぎ』編集長 石田栄吾さん
何かウルっと来てしまいました。

石田さんは僕の担当さんではないのですが、いろいろ~で、
何度もお世話になった事があります。ホント、記事の通り(?)の
穏やかで素敵な方でございます。

で、ふと、そういえば!と思って見直してみたら、あたくしの絵本デビュー作
「まちぼうけの生態学 赤オニグモと草むらの虫たち」が出たのが
2011年8月号で、某アマゾンには(7月2日発売)と書いてありました。
わー、デビューから10年(もう超えてましたが)、超えたじゃないですかー!

10年前、最初の本が出た当初は右も左もわからず、1冊きりで出版界とは
サヨウナラ!ということもありえたので、どうにかこうにか~で、10年たっても
この業界に関係してるというのは、思いもしませんでした。
というか、この「たくさんのふしぎ」の担当さんに声をかけられなかったら、今頃
生きているのだろうか?とさえ思います。

関係者の皆様、読者の皆様、および友人やら家族やら、
ホントに多くの方々のおかげ様でやってこられました。
ありがとうございます!

んまあ、この10年と同じく、この先の10年後にどうなっているかは
さっぱりわかりませんが、(結局目の前の事しかわからないので)
とりあえず目の前の事をコツコツ、ぼちぼちやって行くのだと思います。
健康に気をつけて下さいね、運動はした方が良いですよ。
ええ、そうですね。



| その他 | 21:03 │Comments2 | Trackbacks0編集

アイスクリーム

まいどの事ですが、地味ーにコツコツな日々でございます。

どうでもいい話。
いつも牛乳、卵&砂糖をまぜて凍らせて、かき氷にしたり
そのままかじったりしていたのですが(小学生以来)、
最近、それに生クリームを加えるとアイスクリームになるという事を
知りました。ガーン!
ググればすぐにわかる事ではありますが、あーそうなの!?
そういうカラクリ、秘密があったのね!?と。
50年近くアタシ知らなかったわ! と。

しかもやってみると、ちょっと、だいぶ美味しい!
あ、ちょっ、アイスクリームも自分ん家で作れる様になったじゃ
ないの! あはははは!

でも 出来る量と、生クリームの値段と云々、コストパフォーマンスを考えて
みまするに、市販の大容量(2リットル)のバニラアイスのコスパが
素晴らしい(^O^)/ という事も判明しました(>_<)



| その他 | 20:00 │Comments0 | Trackbacks0編集

ピックアップギャラリー

引っ越し中、今まで描いた絵にちょくちょく再会します。
その中から、懐かしい、けれども全然日の目を見ていないのよね、
という二点をご紹介します。


10年以上前の作品「ばけねことうえきしょくにん」の冒頭シーン。
ストーリーが全然ダメでしたが、絵だけでどうにかならないかなあと
途中まで描いたのですが、やっぱりダメでした(T_T)

torabus_convert_20210724193413.jpg
表参道のギャラリーOPAさんでの企画展で描いた
「トラちゃんバスにのる イン ロンドン」の一コマ。
バス二階の手前がトラちゃん。トラちゃんがロンドンでバスに乗る、
というだけのお話で、あたくしは結構好きなのですが、
どこの出版社さんからもお声がかからず今に至ります(>_<)

本日もたくさん汗をかきました。
皆様も熱中症など、お気を付けくださいませ。



| らくがき | 20:03 │Comments2 | Trackbacks0編集

« back | main | next »

プロフィール

岡本よしろう

Author:岡本よしろう

過去の記事