FC2ブログ

先週土曜(カーライ)

先日、いつもとは違う図書館に行ったら、偶然近所の知り合いの絵本作家のNさんに出会う。
で、立ち話をしていたら、「土曜にドュシャン・カーライの講演会あるの知ってる?」と言われる。全くしらなんだ。
ドュシャン・カーライは世界的絵本作家である。
で、Nさんに展覧会のタダ券を頂きまして、土曜カーライ講演会&展覧会を見に板橋区立美術館に行く。講演会は1時開始だったが、12時会場で、何しろ人気作家なものですので、我々12時前には着いて行列に並ぶ。
へすると、行列の先頭から2番目に、よく見た顔が。
山口の友人、まっちゃんとえっちゃんでした。
えっちゃんが大のカーライファンでしたので、びっくりはしたけど、ああそりゃそうかと。
彼女は妖精なので、「岡本さん達に会える気がしてた」と。よく予知をします。で彼女は日曜月曜でのカーライさんのワークショップにも参加するそうでした。
&友達の忍者カップルも来ました。

講演会は結局満員で立ち見も出ました。カーライ夫妻の講演のあと質問会。山口からのえっちゃんも質問して、その後の人は奈良からと、やっぱ好きなひとはどこからでも来ますね。

その後、展示を見る。ものすごい密度とお客。
あたくし展覧会を見るのはかなり早い方ですが、ぎゃーっと集中して見ると、今回なんか素晴らしく内容が濃いもんですから、頭痛になったりして。
ま~、良かった。
もんですから図録も購入。見てる途中から、帰って早く絵が描きたくなって来ましたが、図録みながらしばらくカーライ研究(パクリ)かなと。
実は以前にカーライの絵本を図書館で借りて、パクろうとしたのですが、すぐに挫折。
今回はホンモノをみたのですから、いざ!パクるぞー!と。

でも美術館の展覧会って本当に学芸員次第なのだと、思わされました。今回の展示なぞは、渋谷の文化村あたりでやってても、何の不思議もないのですけど、板橋区立美術館、アクセスも良いとは言えないし小さな美術館ですが、こんなにいい展覧会をする。
学芸員の松岡さん、この人がいるだけで、只今板橋美術館が日本の絵本の殿堂みたいになってる。いやあすごい事です。

そのあと、友達の友達はみな友達という事でまっちゃん えっちゃんとウチらで、結局上野の忍者屋敷に行き、皆で鍋をいただきました。

んまあ、色々ありますけど、カーライに感動。 Nさんに感謝!でございます。
パクるぞー!

カーライ
板橋区立美術館  2010年1月11日(祝)まで
「ドゥシャン・カーライの超絶絵本とブラチスラヴァの作家たち」
(行ける方はぜひぜひおススメの展覧会でございます)

| その他 | 11:39 │Comments2 | Trackbacks0編集

コメント

こんばんは!えつこです。
ここ、みますね。
ワークショップは夢のようでした。
また、報告は別便でします。
おかもとさん、あつこさんとお会い出来てとても嬉しかったです!
忍者月っ、あやちゃんにも宜しくお伝え下さい。

2009.11.27(Fri) 20:15 | URL | えつこ|編集

Re: タイトルなし
忍者月っ←げっつ は つげ を反対から言うと げっつ になります。

2009.11.27(Fri) 20:29 | URL | 岡本よ|編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://mitsukotokappa.blog.fc2.com/tb.php/67-2bc9f43d

| main |

プロフィール

岡本よしろう

Author:岡本よしろう

過去の記事