FC2ブログ

新刊絵本「にんじゃじゃ!」

にんじゃじゃ!表紙

多分本日あたり、新刊絵本「にんじゃじゃ!」出ました。
岡本よしろう 作・絵 のオリジナルで、文溪堂(ぶんけいどう)より出版です。

お話の内容は、殿&家来 VS にんじゃ のおいかけっこ(かくれんぼ?)。
にんじゃに殿の大切なものが盗まれて、「はやく、あやつを つかまえよー!」
「どこじゃ? どこじゃ? にんじゃは どこじゃ?」 。
いろんなところを逃げまわり…。です。

いやー、長かった。
最初のお話ができてから15年。
編集さんにお声かけ頂いてから10年。
いろんな事がありました。(遠い目)
原画描きに半年かかりました。

でも、面白いかどうかは読んでみなくちゃワカラナイ。
ので ぜひぜひ、読んでみて下さいませ!



| 絵本 | 22:01 │Comments1 | Trackbacks0編集

新刊「ゆきだるまとかがみもち」

ゆきもち

もういくつ寝るとお正月ですね。
ちょうど一年前くらいに すずき出版の月刊絵本 こどものくに(ひまわり版)の
2020年1月号として出ました「ゆきだるまとかがみもち」 
(林 木林さん作 岡本よしろう絵)が 単行本になりました。
んまあ、なんと有難い事でございます<(_ _)>

そうそう、制作時にこういうのも作りましたね。
→ 「ゆきだるまメイキング」 (昔のブログ)
&多分アップしていなかったか(忘)と思いますが、
毎度おなじみwwのテーマソングも作ったものの
今年はイベント事が無くなって、発表する機会がなかったので ついでにアップ。
(↓タイトルをクリックすると音が出ます)

ゆきだるまとかがみもち

ゆきだるまと かがみもち
まるくて しろくて よくにてる
ゆきだるまの あたまの うえに
みかん のせたら かがみもち
かがみもちの あたまのうえから
みかん のけたら ゆきだるま (ハイ)
ゆきだるまと かがみもち
どっちが どっちか わかるかな?


「ゆきだるまとかがみもち」 よろしくお願いいたします<(_ _)>



| 絵本 | 06:48 │Comments0 | Trackbacks0編集

新刊絵本「しかしか」



よいはの日」  (←タイトルクリックで音が出ます)

よいは よいは
しがつじゅうはちにちは
よいはのひ
はを よく みがいて
ながいき しよう

という事で、「しかしか」(山田マチ・文 岡本よしろう・絵)が
小学館より刊行されました。
鹿の歯科、の「しかしか」です。偶然通りかかった「ぼく」が「しかせんせい」の
お手伝いをして、いろんな動物たちの歯を治していくというお話。

この本はちょうど二年前に出た、 小学館の学習雑誌「小学一年生の」ふろくの
ミニ絵本「しかしか」を元に、作者の山田マチさんが増ページにて書きなおし、
あたくしも全ページ絵を新たに描きなおしたものです。

小学一年生前後というのは歯(乳歯)の生え変わる頃。 
大切な歯のことを楽しく学んで(磨いて)、歯医者さんに行くのが怖くなくなると
良いですね。

小学館のぴっかぴかえほん 「しかしか」ページにて 「ためし読み」できます。
(↑クリックすると別ウインドウで開きます)
かくかくしかじか、よろしくお願いいたします。



| 絵本 | 06:23 │Comments2 | Trackbacks0編集

「ゆきだるまとかがみもち」

0_convert_20191226115218.jpg

すずき出版の月刊絵本 こどものくに(ひまわり版)の2020年1月号 
「ゆきだるまとかがみもち」の絵を担当しました。
お話は詩人&人気絵本作家の 林 木林(はやしきりん)さん。

見た目がそっくりな 庭のゆきだるまと 家の中のかがみもちが
一緒に遊びたいな!というお話です。

この本は幼稚園などで定期購読とかするもので、一般書店では取り扱いがありません。
人気が出たら、そのうちハードカバー(単行本)化してもらえるかもしれません。
そうなると本屋さんで買えるようになるので、そうなりますように(*^▽^*)

木林さんとは5年位?前に初めてお会いして以来、ずーと
「いつか一緒にお仕事したいですね…」と言い続けていたものの
なかなか都合が合わなかったのですが、今年ちょっと仕事の隙間が出来たタイミングで
このお話のお話が来たので、「ここで受けないと木林さんに呪われるな…」と思って
やる事にしたのですが、当然ちょっとの隙間では仕上がるハズも無く、
夏にやるハズだったカレンダーの作画時間をオールインして描き上げました。
(という事情により、どうぶつトリプルカレンダーの完成が予定より
著しく遅れたのでありました)

という事で、「ゆきだるまとかがみもち」 どこかで見つけたら見てみて下さいませ。
日本の冬のほっこり いいお話です。



| 絵本 | 21:20 │Comments2 | Trackbacks0編集

100円たんけんインタビュー

nvCMS_nvsp_id0000447_213220_convert_20190906203248.jpg
3年前(2016年)に出ました 「100円たんけん」
(文・中川ひろたか 絵・岡本よしろう くもん出版)についての
あたくしのインタビュー(!!)が絵本ナビさんに掲載されました(◎_◎;)

本来なら文章の中川さんインタビューが普通だと思うのですが、スター中川さんは
いろんな所に出すぎているので、「今回は岡本さんに」との事だそうです。

とかとかで、先日 絵本ナビ&くもん出版のみなさんが、ウチのアトリエにやって
来られました。せまーい6畳間に嫁と自分も入れて6人!
みなさんとずーと雑談してました。という感じでこれはインタビューだったのかしら?
と思うほど。
というのをインタビュアーの木村春子さんが、上手にまとめて下さっています。
何かあたくし自身は今さら恥ずかしくなって、まだ読めてませんが…(>_<)

という事で長いですがよろしかったらどうぞ。(と小さな声で言う)

→ 絵本ナビ『100円たんけん』岡本よしろうさんインタビュー



| 絵本 | 20:45 │Comments0 | Trackbacks0編集

新刊絵本「あみ」

9784752008828_convert_20190623074859.jpg

中川ひろたかの せいかつかがく絵本 「あみ」 
(作 中川ひろたか 絵 岡本よしろう) がアリス館より出版されました。

この中川さんの”せいかつかがく絵本”というのはシリーズになってまして
第1作目は北村裕花さんが絵を担当されて、「いき」という作品が既に出ています。
なので、この「あみ」は”せいかつかがく絵本”シリーズ第2作目、になります。

いろんな「あみ」について考える、ちょっと哲学っぽさもある(?)絵本です
詳しくは アリス館ホームページ→ 「あみ」 へ。
中川ひろたか先生の文章にあたくしが絵をつけさせて頂くのは、これで
4作品目で、あたくし自身、ホントに先生と相性が良いなあと思います。

普段、新しく本が出来たときは、いろんな事が頭をよぎって
まともに読めなくて、その本自体がどうか”よくわからない”になります。
モノによっては普通に読めるまでに何年もかかったりします。
なのですが、今回、見本が送られてきて、本のたたずまいを見て
良いな、と思い、一読して「いい本だなあ」と思いました。
珍し。(&自画自賛(/・ω・)/)

んまあ、中川さんのお話なので、基本的に間違ナシ!なのですが(笑)
ホント、「あみ」だけで本を一冊作っちゃう(しかも面白い)って、
(中川さん)天才!と思ってしまいます。

等々、うっかりハードルを上げてしまいましたが、オススメです。
よかったら 読んでみて下さいませ。



| 絵本 | 11:56 │Comments0 | Trackbacks0編集

「パンダのパンやさん」

パンダのパンやさん表紙02_convert_20190420121307

新刊絵本「パンダのパンやさん」(金の星社)が出ます。(or出ました)
下町にある(?)パンダのパンやさんの親子が、いろんなお店に
パンの配達に出かける、というお話。

IMG_011_convert_20190420142817.jpg

昨年、中川ひろたか先生作の「おうち」でお世話になった、金の星社
今年で創業100周年!
(初代編集長は「七つの子」「赤い靴」などを作詞の野口雨情さん)
で、上野でイベントもやるのだけれども、なぜかウチにはパンダの絵本が無い!
と、ちょうど一年前の原画展の時にお会いした広報のKさんに言われ、
会社のある上野周辺には老舗の美味しいお店がたくさんありますよね~!
有名人の色んなエピソードもあって……等々、盛り上がってお話してましたら…
こんな本になりました(*´▽`*)
Kさんの熱い想いが、あたくしに憑依して出来上がった作品です。

この本の制作にあたり、台東区内のいくつものお店を取材させて頂きました。
ありがとうございました(^O^)/

→ 金の星社 HP



| 絵本 | 22:32 │Comments0 | Trackbacks0編集

100円たんけんコマーシャル



絵本ナビさんに 
「100円たんけん」(文・中川ひろたか 絵・岡本よしろう くもん出版 )の
CM動画を作っていただきました。
楽しげな音楽やら、動く絵!やら とっても嬉しいですね(*^。^*)

&只今 絵本ナビスタイルで 紹介して頂いてます。 
よかったら見てみて下さいませ(^_^)/

→ 絵本ナビスタイル



| 絵本 | 20:36 │Comments2 | Trackbacks0編集

「かおはめえほん たすけてー!」

たすけてー!_convert_20180803223017_convert_20180803223435

このたび あかね書房より 岡本よしろうの自作(作・絵)絵本
「かおはめえほん たすけてー!」が 刊行されました。
展覧会とかで作っていた、顔はめパネルがなんと、本になりました!

あたくしの自作絵本は以前にも「きょじんとみち」があるのですが、
「きょじんとみち」はプライベートブランドで、ブックオフでしか買えなかったので、
今回の「たすけてー!」 は全国の書店で買える、
(ほぼ) あたくし初の自作絵本となりました。

内容は、大ピンチ!な状況が11パターンあります。
絵本に穴が開いていますので、そこから顔を出して、
「たすけてー!」と叫ぶ、というもの。

tasukete_Interior2B-2_convert_20180803223105_convert_20180803223453.jpg

詳しい内容(?)又はネット販売等は↓コチラ。
あかね書房HP

今回の「かおはめえほん」の制作にあたり、安全性の面から
顔を出す穴がだいぶ小さくなりました。
(間違って頭が入って抜けなくなったりしないため)
なので、大人や顔の大きな人は穴を浮かせてはまりましょう(^o^)/
SNSなんかにたくさんあがると嬉しいですね。

なお、「かおはめえほん たすけてー!」出版を記念しまして
あたくしの地元、横須賀の、まいどおなじみ(?)
「うみべのえほんや ツバメ号」さんの 一階の壁ギャラリーで
「たすけてー!」パネル展を開催! 
20180801_175946_convert_20180803231902.jpg
「私だって遊びたい!」という顔の大きな方のために、
125%で出力した特製パネルを4枚ご用意しました。
20180801_182621_convert_20180803232000.jpg
どうぞ、記念撮影されて下さい。(→拡散希望)
(モデル:うちの奥様)

パネル展の会期は 8/3(金)~21(火) ですがお盆休み等をはさむので要注意。
ツバメ号 ※お盆休み8/8(水)~12(日) 定休:水・木曜日 電話:046-884-8661
等々よろしくお願いいたします。



| 絵本 | 23:15 │Comments2 | Trackbacks0編集

新刊絵本 「おうち」

おうち表紙_convert_20180513221146

”人は、なんで、おうちに帰ってくるんだろう。
~今回は「おうち」について考えてみる。” (帯文より抜粋)

中川ひろたか先生の「はじめてのテツガク絵本」シリーズ(金の星社)
の第4作目、「おうち」の絵を担当しました。

この「テツガク絵本」シリーズは名作ぞろい!のプレッシャーに
ひえええええ!となりながらも、丹精込めて描き上げました。
ぜひ見てみて下さいませ! 

詳しくは↓ 金の星社 ホームページへ
金の星社 HP
昨日今日位から書店店頭に出ている頃と思いますが
上記HPからも購入が可能です。



| 絵本 | 22:08 │Comments0 | Trackbacks0編集

| main | next »

プロフィール

岡本よしろう

Author:岡本よしろう

過去の記事